ラジオが聞こえなくなり焦った

19 Aug

静かな部屋で絵の練習をしていたら、急に寂しい気持ちになりました。近くにラジオがあったので、電源を入れて賑やかな雰囲気を感じることになります。楽しそうに話すアナウンサーの声に癒されている最中、急にラジオから音が聞こえなくなったのです。古いラジオなので壊れたと決め付け、新しいものを買いに出かけようと思いました。数時間後には毎日楽しみにしている番組が始まるからです。しかしながら、新しいものを購入してからラジオの調子が戻る自体は避けたいです。試しに他の局にチューニングを合わせてみると、音が明瞭に聞こえてきました。その一方で普段から好んで聞いている局の番組は全く聞こえず、ラジオが部分的に壊れてしまったという結論を出しました。
電器店へ向かう道中には、見慣れたガソリンスタンドがあります。そこではラジオ番組が楽しめるようになっているのですが、なぜが無音状態で店員さんの声しか聞こえません。放送されているはずの番組内容が聞こえてこなかったのです。店員さんとと顔馴染みなのでガソリンスタンドに入り事情を尋ねると、急に無音状態になったとのことです。その瞬間に、ラジオ局のトラブルではないかと思い家に戻りました。相変わらずの状況が続いていたのですが、急にクラシック音楽が流れてきて数分後には番組が再開したのです。機器の不調によりしばらく放送できなかったという謝罪が聞こえてきたので、慌ててラジオを新調しなくて正解でした。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *