母に逃げられました

11 Sep

あと数日で会社を辞めることをまだ母に言えていません。今日こそ、話そうと夜電話をかけました。母は、いつものように明るく出ました。そして、いつものように今夜のメニューとか、弟は夜勤だとか、この前従妹が遊びに来たとか、たわいもない話をしました。今の仕事が、精神的につらいということは、これまで何度も母にもらしていました。その時々に、母の職場にいる嫌いな人の話とか、これまであった職場での嫌な事とかを話してくれて、私を励ましてくれました。会社辞めようかなと言ったことも何度もあります。そこで母は、もう少し頑張りなさいなんてことは言いません。いつだって、「いいんじゃない?辞めて、こっちに帰ってきなさい」と言ってくれます。その度に、私も半分本気、半分冗談で「そうしようかな。帰ったら働かなくてもいい?家事手伝いってことで」などと返していました。今日もまた、仕事がつらいという話をし、実家に帰ったとしたら、どこを私の部屋にするかという冗談交じりの会話をしました。その後に、「本気で今、心が折れちゃってるんだよね…」と私が言うと、突然母は、「お母さん、これからご飯食べるから!」と切り返してきました。多分、これはめんどくさい重めの話題だと瞬時に感じたのでしょう。私も必死に、「聞いてよ!逃げないでよ」と言いましたが、母は強し。「じゃあ、またね」と電話を切られてしまいました。結局、今夜も言えませんでした。今夜の母の態度から、いつでも愚痴は聞くけど、なにもかも放棄するのはらしくないといわれているような気がしました。うまくいかなくなったら、実家に帰ればいいやという考えは捨てようと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *